記事一覧:ベストオブ学園祭2015

記事一覧:ベストオブ学園祭2015

最強学園祭はどこ!? 最新学園祭情報を掲載し、ベストオブ学園祭を選出。学園祭実行委員をメンター・ダイヤモンド学生部が取材。今年の学園祭は実行委員の活躍に注目!

最新の学園祭当日取材記事

科学と遊ぶ早稲田大学「第62回理工展 」当日レポート②

早稲田西早稲田キャンパスで、2015年11月7日~8日の間、開催された「第62回理工展」。教室企画のロボット展の様子をレポートする。

教室に入ると、ロボットを動かした時の映像が流されいた。映像の中でロボットは頭を揺らして道を判別しながら、白い道の迷路を走っていた。実際に来場者が動かすこともでき、親子連れが係りの人の説明を熱心に聞きながら、ロボットが動く様子を観察していた。

≫続きを読む

掲示がしっかりで楽しみやすい~首都大「第11回みやこ祭」当日レポート① 

掲示がしっかりあって楽しみやすい、そんな印象の「第11回みやこ祭」が11月1、2日に首都大学東京で開催された。2日の午前はあいにくの雨だったが、午後からは晴れて客足も増えた。

≫続きを読む

学生の分かりやすい解説で苦手意識も吹っ飛ぶ~東海大「第62回建学祭」当日レポート②

理数系の研究の展示は一見難しそうなので倦厭してしまうが、学生がわかりやすく解説してくれるので、理数系に苦手意識がある人でも気軽に楽しんで見ることができる。

≫続きを読む

商店街も学園祭ムード~東海大湘南「第62回建学祭」当日レポート①

東海大学湘南キャンパスで、11月1~3日、「第62回建学祭」が開催された。駅から建学祭へ向かう道にある商店街には「建学祭」ののぼりを立ているお店や「建学祭記念セール」を行っているお店もあり、商店街ぐるみで学園祭ムードを盛り立てていた。

≫続きを読む

半年かけたゲームが来場者を魅了~首都大「第11回みやこ祭」当日レポート② 

凝った展示が多いのも、首都大学東京「第11回みやこ祭」(11月1・2日開催)の魅力だ。その1つ自作ゲームの展示を覗いた。私が試しにプレイしたのは国を追われた王子が主人公のゲームだった。製作者がたまたま会場にいた為、序盤に敵のモンスターをどれくらい出現させるか、主人公の初期値をどう決めたかなどの裏話を聞きながらプレイすることができた。一時間ほどでクリアできるゲームでも、半年ほどの制作期間がかかったという。また、ゲームをプレイすると外で同じ団体が出店している油そば屋でトッピングが無料になるクーポンをもらえた。

≫続きを読む

科学好きのちびっ子賑わう~早稲田大学「第62回理工展」当日レポート①

理系の大学を見てみたい、そんなちびっ子とご両親で毎年賑わうのが早稲田大学「理工展」だ。今年も西早稲田キャンパスで11月7日、11月8日に開催された「第62回理工展」をレポートした。今年のテーマは「広がれ!理工の環」である。

≫続きを読む

出来が良すぎて気がつかない~東農大「第124回収穫祭」当日レポート②

歴史的建造物かと思って通り過ぎた!装飾門を審査に来たベストオブ学園祭の審査委員のそんなエピソードがあるのが、東農大の収穫祭だ。しかも3カ所の門の装飾を実行委員会ではない一般の学生が担当しているというから驚きだ。東農大「第124回収穫祭」(10月30~11月1日)をレポートする。

≫続きを読む

パンフに稲穂のしおり~東農大「第124回収穫祭」本祭レポート①

東京都世田谷区桜ヶ丘の東京農業大学で10月30日〜11月1日、「第124回収穫祭」が開催された。入り口付近で配布されているパンフレットの最初のページには、農大らしく稲穂がしおり代わりに挟んであった。

≫続きを読む

海外気分が味わえる東外大「第93回外語祭」当日レポート② 

海外旅行気分が味わえた!東京都府中市にある東京外国語大学で、2015年11月19~23日の期間、開催された「第93回外語祭」は、電車代をかけても裏切られない旅行気分の味わえる学園祭だ。

≫続きを読む

各国料理に舌鼓み~東外大「外語祭」 当日レポート①

東京外国語大学「第93回外語祭」(2015年11月19日 ~11月23日)といえば、各専攻ごとに出店している世界各国の料理を食べることのできる屋台と、外国語で演じられる語劇が名物である。会場はそれぞれの国をイメージした装飾の屋台が並び、市場のような印象である。ロシアの毛皮の帽子をかぶった学生が宣伝をして歩いていたり、アコースティックギターやアコーディオンアコーディオンを片手に客寄せをしている姿も外語祭ならではである。

≫続きを読む

テーマと装飾が一貫~第16回矢上祭(当日レポート)

神奈川県横浜市にある慶応大学矢上キャンパスで第まる回矢上祭が10月10日、11日に開催された。駅からキャンパスまでの道には青いパーカーを着た係が要所要所に立っていて、道には迷わないようになっている。今年の矢上祭のテーマは「Nature」。そのテーマにちなんだリスが壁一面の絵の中やパンフレット、看板などに登場する。

≫続きを読む

全員参加型の実行委員会づくりを目指す~慶應義塾大学「第16回矢上祭」岡崎純怜委員長②

第16回矢上祭実行委員会、委員長の岡崎純怜(理工学部3年)さんは、美人委員長として注目を浴びている。美しさだけではないリーダーシップの秘訣を聞いた。

≫続きを読む

都市型農業に最適、明治大学「第14回生明祭」からミニニンジンを発信

明治大学「第14回生明祭」が11月21~23日までの3日間にわたって、神奈川県川崎市の生田キャンパスで開催された。メンター学生部が10月に生明祭実行委員会を事前取材したとき、施設局長である仁菅卓也さん(農学部農学科3年)は普通のニンジンに比べ細いニンジンを持参した。その正体が生明祭の本祭取材で判明した。

≫続きを読む

◎亀田動物園がやってきた! スフィンクスとスキニーギアピックの手触りは?~日本大学経済学部「三崎祭2014」当日②

大人も子供も楽しめる企画が盛りだくさん、日本大学経済学部「三崎祭2014」が、11月1・2・3日の3日間、東京千代田区にある経済学部校舎にて開催された。

≫続きを読む

◎パンダで集客、温かいナン、工夫満載の模擬店が魅力~日本大学「法桜祭2014」当日②

日本大学法学部「法桜祭2014」が東京千代田区にある法学部キャンパスにて開催された。都市型のビルキャンパスということもあり、各階ごとに所狭しと模擬店が出店された。

≫続きを読む

◎豪華な景品欲しさにゲームに挑戦~日本大学法学部 「第35回法桜祭」当日①

11月1~3日間で開催された日本大学法学部『第35回法桜祭』。法学部の学びの拠点である本館から3分ほど歩いたところにある3号館1階に、何やら豪華な景品がもらえる場所があると聞き足を運んだ。そこには、来場した子供も大人も、さらには学部生たちもが加わって豪華景品欲しさに真剣にゲームに挑戦している姿があった。

≫続きを読む

◎初試み、子供向けギネスに挑戦が人気~立教大学「IVY Festa2014」当日②

どんよりとした雲が空を覆う中、今年17回目を迎える、立教大学「IVY Festa2014」が11月1日、埼玉県新座キャンパスで開催された。

 来場者は例年家族連れが多いためIVY Festaでは、子供から大人まで誰もが楽しめる企画が豊富である。その中で、誰でも挑戦できる「ギネス記録に挑戦!」という企画があった。この企画は、①コイン回し、②空き缶積み、③ゴルフボール、④紙飛行機の計4種類の競技でそれぞれギネス記録を目指すというものである。

≫続きを読む

◎新座の青空に色鮮やかな風船舞う~立教大学「IVY Festa 2014」当日①

埼玉県新座市にある立教大学新座キャンパスで、11月1、2日の2日間にわたり、立教大学「IVY Festa 2014」が開催された。東京都内にある池袋キャンパスとは違い、 新座キャンパスは広くて緑豊かで、野外企画をするにはもってこいのキャンパスである。

≫続きを読む

◎東南アジアの市場を再現~亜細亜大学「第56回アジア祭」当日①

亜細亜大学「第56回アジア祭」が11月1日(土)、2日(日)、3日(月)の三日間、武蔵野キャンパスにて開催された。亜細亜大学といえば留学生が多いことで知られるが、3年前に新設された国際関係学部国際コミュニケーション学科で、東南アジアの市場を再現した「多文化まーけっとc」が初出展された。

≫続きを読む

◎人間のような動きのロボットバトルに釘付け~早稲田大学『第61回理工展』当日①

早稲田大学理工学部の学園祭『第61回理工展』が11月1日(土)、2日(日)の2日間にわたって西早稲田キャンパスで開催された。
「理工の魅力を感じてほしい」。そんな思いから、宇宙に関する講演や、環境問題の調査結果展示などの理系ならではの教室企画が設置されていた。その中でも、ひときわたくさんの人の注目を集めていたのが、『ロボ工房』だ。1日目の11月1日(土)は、様々な大学から我こそはと名乗りを上げた選手たちが集い、ロボットバトルが開催された。

≫続きを読む

最新の行きたい学園祭記事

学習院大学「和(やわらぎ)祭2015」③~参加型のイベントも多く飽きません

「進学したら和(やわらぎ)祭の実行委員になりと、高校生のときから決めていた」と明すのは、学習院大学「和(やわらぎ)祭2015」広報長の宮田枝実さん(@@@@ 3年)だ。和祭をもっと知ってもらいたくて広報長に立候補した。SNSを使っての活発な発信に力を入れる宮田広報長に、学園祭実行委員の活動の魅力と和祭にかける思いを聞いた。

≫続きを読む

◎学習院女子大「和(やわらぎ)祭2015」①~簡易休憩所で一般来場者にもやさしく

学習院女子大学「和(やわらぎ)祭2015」の今年のテーマは、ring (リング)だ。つながりという意味を込めて指輪にたとえた、という。小さいキャンパスながらも1日に4000~5000人の来場者を集める和祭の見どころを実行委員に聞いた。

≫続きを読む

◎学習院女子大「和(やわらぎ)祭2015」②~15週年の節目の年

 「15周年の節目の年にあたるので、いい学園祭にしたい」そう語るのは、2015年10月10・11日に開催予定の学習院女子大学「和(やわらぎ)祭2015」 実行委員長の清末菜津子さん(3年)だ。14もの部署の頂点に立つ清末委員長に学園祭実行委員の魅力と和祭にかける意気込みを聞いた。

 
 
Q1学園祭実行委員会に入った理由を教えてください
きっかけは、入学してから実行委員会の説明会に参加して、学年学科問わず仲良くなれる環境と楽しそうな雰囲気がいいなと思ったので入ることに決めました。大学は、高校生のときのようにクラスがないので、何かに属していないと仲間ができにくということがあります。その点、学園祭実行委員は、本祭という同じ目標に向かって頑張っていく楽しさがあります。
 
Q2 委員長になったのは?
2年生のときに副委員長になりました。うちの大学の委員会では副委員長になったらその人がそのまま委員長になる制度なので、副委員長になったときに、来年は委員長になるのだと覚悟をしました。委員長としての大変さは、部署が14もあるので、それらすべての進行を気にかけて把握しておくことが大変です。委員会の代表として委員のみんなの想いや意見を大学の方にしっかり伝えなければいけないというところも難しいですね。学園祭前の今は、女子大ということもあるので、警備についてよりしっかりと考えています。例えばナンパ対策の見回りなどです。他には全体のスケジュール管理をやっていて、手の空いているところと忙しいところを見て、部署ごとにヘルプ要員を投入したりしています。また昨年は実行委員内でしおりを作成したので、今年も作れたらなと思っているところです。
 
 
Q3 委員長として気をつけていることを教えてください。
各々の委員が何を言いたいのか斟酌し、それを踏まえて意見をまとめるように心がけています。そのため日ごろから委員とのコミュニケーションを大切にしたいと思っています。 週に1回ある定例会は全体を見渡せる良い機会なので、現時点でどの部署がどれくらい進んでいるのかなどの状況を把握するようにしています。理想の委員長像は、「後輩にこんな風になりたい、また来年もこんな学園祭にしたい」と思ってもらえるような運営ができる委員長でいたいと思っています。
 
Q 和祭(やわらぎ祭)の気に入っているところはどんなところですか?
アットホームなところと、大きな大学ではないのに沢山の人に来場していただけ、賑わっているところです。
・今年の学園祭のウリは?
ステージの合間を使って、実行委員とじゃんけんをして勝ったら景品がもらえる「GET!!!」という企画を行っています。どうしても出来てしまう空き時間を使ってお客さんに楽しんでもらえるイベントになっています。
 
・理想の学園祭のイメージは?
誰もが楽しめる内容にしたいということと、今年来ていただいた方に来年もまた来たいと思ってもらえるような、次につながる学園祭になればいいなと思います。 15周年という区切りの年でもあるので、いい学園祭にしたいですね。
 
 
Q5意気込みをお願いします。
 
 学習院女子は3年が最後の学園祭なので、今までの集大成になるように頑張りたいと思います。1年生は初めてなので楽しんでほしいです。2年は3年と一緒に後輩を、そして学園祭を引っ張っていってほしいと思っています。委員が楽しんでこそお客様も楽しめると思うので、精一杯やって楽しみたいです。そして学生とお客さんみんなで、今年の学園祭のテーマである一つのringを作れるようにしたいと思います。
 
 取材・文:柴山和歌子(法政大学1年)

≫続きを読む

◎青学「第13回相模原祭」②~崖っぷちの王国が今年のウリ

2015年10月10・11日の2日間に亘って青山学院大学「第13回相模原祭」が開催される。今年の目玉は体験ゲーム「崖っぷちの王国」だ。昨年の来場者アンケートで「企画を1日で見尽くした」という意見を参考に、今年はリピータを満足させることに力を注いだという。「第13回相模原祭」にかける実行委員会に話を聞いた。

≫続きを読む

青学「第13回相模原祭」③~他大からも目指される学祭目指す

理系ならではの科学のおもしろさを体験できる企画と、地域密着がうまく合わさった学園祭が、青山学院大学「第13回相模原祭」だ。10月10・11日に開催される相模原祭の魅力を、鳥塚賢二郎副委員長(@@@学部2年)と、市田彩夏企画部長(@@@学部2年)に、実行委員会に入った経緯を交えて聞いた。

≫続きを読む

学園祭委員長インタビュー

【京産大・神山祭】有村 岳委員長~学部を越えた授業を取れる

2014年度の学園祭をリードするのは私達。11月1日~3日に京都産業大学で開催される「第49回神山祭」の実行委員長 有村 岳さん(経済学部4年)に京都産業大学について語っていただきます。

≫続きを読む

【工学院・八王子祭】長谷川達也委員長~ソーラーカーの世界大会でナンバーワン

2014年度の学園祭をリードする委員長たち。10月11日・12日に工学院大学八王子キャンパスで開催される第52回八王子祭実行委員会の委員長 長谷川達也さん( 建築学部2年)に工学院大学について語っていただきます。

≫続きを読む

【横国・常盤祭】古川健太委員長~自然が多く地球にやさしいキャンパス

2014年度の学園祭をリードする委員長たち。11月1日~3日に横浜国立大学で開催される常盤祭実行委員会の委員長 古川健太さん( 経営学部3年)に横浜国立大学について語っていただきます。

≫続きを読む

【桃山学院・桃山祭】清水翔基委員長~実就職ランキングで大阪私大1位

2014年度の学園祭をリードする委員長たち。11月14日~16日に桃山学院大学で開催される第54回桃山祭実行委員会の委員長 清水翔基さん(経営学部3年)に 桃山学院大学について語っていただきます。

≫続きを読む

【横市大・浜大祭】石塚慎哉委員長~白熱教室JAPANの上村先生

2014年度の学園祭をリードする委員長たち。10月31日~11月2日に横浜市立大学金沢八景キャンパスで開催される「第64回浜大祭実行委員会」の委員長石塚慎哉さん(国際総合科学部3年)に横浜市立大学について語っていただきます。

≫続きを読む

【新潟大・新大祭】津浦篤司委員長~新潟名物たれカツ丼

2014年度の学園祭をリードする委員長たち。10月18日~19日に新潟大学五十嵐キャンパスで開催される第55回新大祭の実行委員会 委員長津浦篤司さん(工学部3年)に新潟大学について語っていただきます。

≫続きを読む


≫記事はこちら ≫順位はこちら ≫投票はこちら

「行きたい学園祭ランキング」上位30校

「行きたい学園祭」は、メンター・ダイヤモンドが主催する「ベストオブ学園祭」の中間イベントです。上位30校が「ベストオブ学園祭2013」へのノミネート学園祭として決定いたしました。

  • 最近のコメント

    • 地図から選ぶ

      見たい地域をクリックしてください。 地図から選ぶ 北海道 東北 関東 首都圏 中部 北陸 近畿 中国・四国 九州 沖縄

    Fatal error: Call to undefined function get_blog_status() in /home/gakusai/gakusaibest.com/public_html/2015/wp-content/themes/gakuensai/common-banner2.php on line 3