◎学習院女子大「和(やわらぎ)祭2015」①~簡易休憩所で一般来場者にもやさしく

学習院女子大学「和(やわらぎ)祭2015」(10月10・11日開催予定)の、今年のテーマはring (リング)だ。つながりという意味を込めて指輪にたとえた、という。小さいキャンパスながらも1日に4000~5000人の来場者を集める和祭の見どころを実行委員に聞いた。

 gakusyuuinn_joshi

Q 今年のテーマは何ですか?

Ring~それぞれの想いを輝かせて~です。一人一人に大きな想いがあり、そのつながりという意味を込めて指輪にたとえました。それから、多くの人に知っていただこうという意味で鐘を鳴らす方のringと、人とのつながり、輪っかの意味も含めてこのテーマにしました。テーマは、14ある部署の長と委員長の15人で意見を出して、最終的に多数決で決めました。余談ですが、この15人は週一で長ランチをしていて日ごろから交流も多いです。 部室に交換ノートのようなものもあって、仕事内容だけでなく個人の近況報告も書いてあったりします。

 14部門とは、企画 協賛 装飾 会計 広報 ステージ 後夜祭 サークル対抗 HERT  ミスコン ミスター 環境 施設 渉外 です。

・HERTというのは、 他校交流会のことで、フィーリングカップルイベントというのをやっています。学女性と、学園祭当日に抽選で選ばれた外部の男の人とで、男女5人ずつでお見合いみたいなことをして、両想いになると晴れてカップル成立になるんです。毎年その中から2組くらいはペアができて、結構盛り上がります。どの部門も人気がありますが、特に音響や司会をやるステージ、後夜祭、渉外などをやりたい部員が多いです。

 

Q 昨年の集客数が9504人なのに対して、今年の目標はほぼ同じ9600人ということですが。この目標はどのように決めたのですか?

一昨年は天候の影響で4000~5000人ほどだったのですが、昨年は天候にも恵まれて多くの方に来ていただけました。来場者は天候に左右されるので大きな目標を掲げるというよりかは着実にまずは昨年を超えようと思ってこのくらいに設定しました。

 

Q 集客を得るために設けた新しい企画などはありますか?

 毎年芸能人の方をお呼びしていて、一昨年はライブ、昨年はトークショーをやったのですが、今年は二部構成にしています。お笑いのピスタチオさんのライブと、俳優の賀来賢人さんのトークショーの開催を予定しています。 また今年は新しくギネス記録に挑戦する企画も進行中らしいので、乞うご期待です。企画を考えているときに気をつけていることは、色んな層の方に来ていただきたいので、偏らずに老若男女の方々に楽しんでもらえるものを、と思って部署ごとに案を出しあっています。

来場者は、女子大ということもあって男性の方が多いです。普段は高い塀に囲われていてなかなか入れないので、この機会に!という方も多いと思います。これからは、地域の方にももっと来ていただきたいと思っています。大学の周りに一軒家も多いのでご家族でも来てもらいたいです。あとは、男性が多めなので女性の方にももっと来場していただけたら嬉しいです。

 

Q いろんな年代の方に来てもらうための施策はありますか?

 簡易休憩所を設けて、学内を回って疲れたら座って休んでもらえるようにと考えています。お年寄りの方も、通りすがりに立ち寄ってそこで休憩していただけたらと思います。それから、女性も来てもらうために学外から選りすぐりのイケメンさんを呼んで、ミスコンだけでなくミスターコンも行います。ミスターは、他大学から探してくるんです。あとは学生内での推薦だったりします。当日までどんなミスターが来るかは完全シークレットです。

 環境面ではエコに取り組んでいて、使用済みトレーの分別回収をしています。 また、売り上げの一部を**(寄付先の団体名がわからなかったので確認時におねがいします)に寄付しています。チャリティーバザーも行っています。毎年人気で、バザーのリピーターさんもいるくらいなんですよ。 あとは、高校生向けに入試相談を実施したり、出店での学割サービスをやったりしています。

 

gakusyuuinn_joshi

Q 実行委員会についておしえてください。

 実行委員会の雰囲気はアットホームですね。人数が多めなんですけど、大学全体の学生数が少ないので、1年生なんて学生の3分の1は実行委員というくらい、学祭実行委員は身近な存在ですね。委員ではなくても、1年は学園祭に全員参加する決まりなので、より学校全体で作り上げる感があります。面接で落とすようなこともないので、みんなウェルカムです。やりたくてもやれないという子が出ないようにしたいと思っています。

 

 

 

Q 後夜祭はどんなことをやっているんですか?

 来場者の方も参加してわいわい盛り上がります。後夜祭だけで確立しているところがありますね。アカペラグループのステージをやったり、ミスコンの人たちによるファッションショーをやったりもします。外国のパーティーのプロムのような雰囲気をイメージして、 お菓子を配りながら花道を歩くんです。ミスターコンのショーは、ミスターがお題を引いて、客席から人を選んでステージに連れて来ます。そしてインタビューをしたりして、全体的に参加型のイベントが多いですね。

 

 

Q苦労することはどのような面ですか?

2・3年に比べて1年生が多いので指導するのが大変です。なので、今の1年生をできるだけそのままの人数で来年に繋げていけたらいいですね。それから、人数が多くても委員一人一人が居心地良く活動できるように努力しています。

 

 

 

 

担当:柴山和歌子(法政大学1年)


ベストオブ学園祭のFacebookページです。
学園祭での取材こぼれ話から、
学生記者、編集部のプライベートな話、写真までを公開しています。
ぜひご覧ください

コメント・感想をお寄せください。