法政大学多摩キャンパス 第68回自主法政祭多摩地区

第68回自主法政祭多摩地区

場所:法政大学多摩キャンパス

開催日程:10月17日(土)・18日(日)

公式サイト:http://www.hoseitamafes.justhpbs.jp/

Twitter:@ tamafes

この新サイトSNS計:

総SNS数:

大学ページ総SNS数の日付

(10月29日14時時点)
法政大学多摩キャンパスの行きたい学園祭記事

◎天気がいちばんの心配事、願う「晴れの学園祭」~法政大学「第67回自主法政祭多摩地区」

「来場者が楽しんでいる風景をこの目でみたい」と語るのは、法政大学「第67回自主法政祭多摩地区(多摩祭)」で、情宣局長を務める益子大輝さん(社会学部2年)だ。上下関係や忙しいなど、大変なことの多い実行委員。しかし、「辞めたいと思ったことは一度もない」と語る益子さんに、多摩祭にかける思いを聞いた。

≫続きを読む

◎多摩を発信したい~法政大学「第67回自主法政祭多摩地区」①

 
田舎のイメージだけ片付けるのではなく、発信していきたい。緑豊かな多摩の丘陵地帯に立地する法政大学の多摩キャンパス 第67回自主法政祭多摩地区(以下『多摩祭』)に賭ける思いを情宣局長の益子大輝さん(社会学部2年)に聞いた。
 
<法政大学 第67回自主法政祭多摩地区(以下『多摩祭』)>
日時:10月18日(土)19日(日)
開催場所:法政大学多摩キャンパス
公式HP:http://www.hoseitamafes.justhpbs.jp/
公式Twitter:@tamasai67
 
<知らない多摩を発信したい>
情宣局長の益子大輝さん(社会学部2年)によると、2014年度の多摩祭のテーマは、「あなたの知らない多摩ここに。」だそうだ。「意味はこの言葉のとおりです。多摩キャンパスは、市ヶ谷キャンパスに比べて地味だし立地も悪い、田舎というイメージが先行していると思います。そこで、「第67回自主法政祭多摩地区」(以下多摩祭)を通じて、来場者の方々に多摩キャンパスを知ってもらい、そんな思いからこのテーマに決定しました」。
 
また、装飾にも一貫したテーマがあるそうで、「装飾のテーマは『華』です。多摩祭を鮮やかに彩るたくさんの装飾物に期待していてください。キャンパスに入ってすぐの坂には大きな立て看板が立ち、来場者の皆さんをお出迎えする予定です。かなり大がかりな作業ですが、頑張って準備しています」。
マスコットキャラクターのタマサイ君のモニュメントにも注目してほしいそうだ。
 
 

 
横断幕の準備も着々と進んでいる
 
<ゲスト芸人にはありがたいジンクス>
多摩祭にはこんなすごいジンクスがある。
「多摩祭に出演したアーティストやお笑い芸人はその後人気がでる」。
益子さん曰く、「ステージ企画にお呼びする方は皆、多摩祭以降ヒットしています。たとえばアーティストで言えばクリープハイプさん、芸人さんでいえば、かもめんたるさんなどが特にそうですね。かもめんたるさんは、多摩祭に出た後に?1グランプリで優勝し今引っ張りだこです。企画局の皆が頑張っているんです。出演依頼もかなりの数出したのではないでしょうか」。
 
なるほど、そのジンクスの裏には流行のリサーチや出演依頼の電話など企画局のとてつもない努力が隠されているようだ。そんな多摩祭のライブステージ企画、今年はアイドルライブに『あまちゃん』で大ヒットしたベイビーレイズ、アーティストライブにはZAZEN BOYS、後藤まりこ、ミツメが出演。お笑い企画にはモンスターエンジン、天竺鼠、ジューシーズを呼ぶ予定だ。誰でも無料で観覧できる。ネクストブレイクを先取りできるチャンスでもある。また、チケットが必要となるが、『好きっていいなよ。』や『金田一少年の事件簿NEO』にも出演していた川口春奈によるトークショーも実施される。
アーティストライブ:10月19日15:00~
アイドルステージ:10月19日
お笑い企画:10月18日14:00~
川口春奈トークショー:10月18日12:00~
 
<法大生による『H1グランプリ』開催>
今年からの新企画として、『H1グランプリ』が開催される。こちらはプロの芸人さんではなく法政大学の面白い人が集い、漫才やコントを披露する企画だ。市ヶ谷キャンパスからも出場があるそうで、益子さんは、「今年が本当に初めてなので、どうなるかわからない不安と同時にとても楽しみでもあります。感覚がつかめていませんが法政の面白い人が集まるということで、腹の底から笑いたい人はぜひいらしてください。」と語った。こちらは10月19日15:00~。
 
実行委員の数は総勢160人ほど。「1年生が特に多く入りました。1年間やってみて仕事のきつさからやめてしまう人もいることから、新歓では多めに人数を確保しています。昨年の多摩祭を経験して、また来年も頑張りたいなと感じてくれた人も多かったです。自分もそのひとりです。実行委員にはまじめな人が多く、自分も刺激をもらっています」。
 
そんな益子さんの多摩祭にかける思いは強い。「目標は1万人越え。もっと地域の方にいらっしゃって欲しいです。今頑張って八王子のお祭りでのビラ配りや、当日目立つような装飾を準備したりしていますので、そういった地道な活動が地域の方に伝わるといいなと思います。市ヶ谷に負けず劣らず、多摩祭ってすごいといってもらえるように頑張ります」。
 
取材・記事/ 迫 瑶美(法政大学2年)

≫続きを読む

法政大学「第66回自主法政祭多摩地区」②?フィナーレの感動を来場者と共に

自主法政祭実行委員会多摩地区の部員は約120人。法政大学多摩キャンパスでは規模の大きなサークルの代表だ。学内では「多摩実」の名で親しまれている。都心から離れた多摩キャンパスだが、それでも行きたい、という来場者を増やすために奮闘している実行委員に仕事のやり甲斐を聞く。

≫続きを読む

法政大学「第66回自主法政祭多摩地区」①?ステージ企画が熱い!

学生の自治で開催される法政大学多摩キャンパスの「自主法政祭多摩地区」。今年は惜しげもなく新企画を20も投入した。第66回自主法政祭実行委員会に、そのなかでも目玉となる企画について聞く。

≫続きを読む

法政大学多摩キャンパスの学園祭委員長インタビュー

【自主法政祭多摩地区】池野元泰委員長~広大な敷地と緑豊かなキャンパス

2014年度の学園祭をリードする委員長たち。10月18日~19日に法政大学多磨キャンパスで開催される第67回自主法政祭実行委員会多摩地区の委員長 池野元泰さん(社会学部3年)に法政大学について語っていただきます。

≫続きを読む

【自主法政祭多摩地区】日下部直央委員長?釣り、年10回!(35)

2013年度の学園祭を盛り上げるのは私たち!第35回は、10月19?20日に法政大学多摩キャンパスで開催される「第66回自主法政祭多摩地区」の実行委員長で趣味の釣りが高じて釣具屋でアルバイトをしているという日下部直央さんに理想の委員長像を語っていただきます。

≫続きを読む


≫記事はこちら ≫順位はこちら ≫投票はこちら

「行きたい学園祭ランキング」上位30校

「行きたい学園祭」は、メンター・ダイヤモンドが主催する「ベストオブ学園祭」の中間イベントです。上位30校が「ベストオブ学園祭2013」へのノミネート学園祭として決定いたしました。

  • 最近のコメント

    • 地図から選ぶ

      見たい地域をクリックしてください。 地図から選ぶ 北海道 東北 関東 首都圏 中部 北陸 近畿 中国・四国 九州 沖縄

    Fatal error: Call to undefined function get_blog_status() in /home/gakusai/gakusaibest.com/public_html/2015/wp-content/themes/gakuensai/common-banner2.php on line 3